家づくりの進め方|注文住宅・リフォームのことなら広島の公宝建設へ

家づくりの進め方

家づくりの進め方

家づくりは、計画をスタートしてからお引渡しというゴールまで、予想以上に時間が掛かるものです。
スケジュールを十分に把握していないと、希望していた入居時期に間に合わない…。
間に合わせる為に、心から納得のいかないプランのまま進めてしまうなどの問題になりかねません。
計画から引き渡しまでに、何をしなければならないのか、それぞれにどれくらいの期間が掛かるのかを、事前に把握しておきましょう。

計画から契約まで

01_資金計画

まず、最初に行うべきことは、資金計画です。
家づくりは非常に大きな買い物ですから、充分に計画を練ってみましょう。
いくらまでであれば、無理なく返済できるのかだけでなく、建てるべきタイミングや頭金の額、
人生において将来的に必要になってくる費用なども、あらかじめシミュレーションし、
ご家族の皆様にとって、最も適した計画を立てましょう。
独学では限界がありますので、住宅会社やファイナンシャルプランナーなどに相談しながら、
より具体的に考えていくことを、お勧め致します。


02_住宅選び

カタログや既に建てた方の声などを参考にしながら、どのような家にするか選定していきます。
価格だけで考えるのではなく、デザイン・暮らしやすさ・担当者の人柄・アフターフォローなど、
暮らし始めた後のことまで思い浮かべながら、様々な要素から決めることが重要です。


03_土地探し

土地をお持ちでない方が、最初に遭遇する関門です。
理想としている土地が見つからず、また見つかったとしても、予算オーバーになってしまう…ということがよくあります。
なかなか決断できず、気が付けば数カ月過ぎてしまっていた…ということが、よくあります。
そうならない為にも、土地選びは住宅会社の協力のもとに進めていくとよいでしょう。


04_プラン・見積り

選ばれた土地に合わせ、間取りなどのプラン作成と簡易見積りに入ります。
最終的なプランの詳細や見積もりについては、仮契約を交わした上で、いろいろご希望をお伺いし、
話し合いを重ねた上で、提出させていただきます。


05_本契約・住宅ローン申込み

内容を慎重に確認した上で、住宅ローンの申し込みと本契約の締結を行います。
いろいろな住宅ローンがありますので、じっくりと考えて、最適なものを選びましょう。
まず、希望する金融機関にて、事前審査を受けると、約1週間で結果が出ます。
承認後に、詳しく打ち合わせをし、重要事項の説明を受け、契約書を交わします。
※後に、ローンは本審査を受け、引き渡し前にローン契約、引き渡し日からローンの実行となります。



契約から引き渡しまで

01-地盤調査

建築地の地質調査をして、荷重や沈下に対する強度について調べます。


02-建築確認申請

契約を締結したら、すぐに工事が始まるわけではありません。
本契約した内容の通りに、家を建てて良いのかどうかを審査機関に届け、審査を受けます。
問題がなければ、『建築確認済証』という証書が発行され、公に認められたことになります。
通常であれば期間は1〜2週間程度ですが、過去の違法建築によるトラブルに端を発し、
以前に比べると審査が厳しくなっておりますので、1ヶ月近く掛かるケースもあります。
余裕をもって、計画を立てましょう。


03-地鎮祭

工事の安全を祈願する、昔からの習慣です。
近年では、地鎮祭を行わない方も増えていますが、生涯にわたり安心して住み続けられるように、
また一生に一度の良い思い出としても、行うことをお勧めします。


04-地盤改良

土地によっては、地盤改良をしなければ、家を建てられない場合があります。
これは、地盤調査の際に、改良が必要か必要でないかは判ります。
地盤改良は重要な地震対策になりますので、もし、必要と判明した場合は、迷わず実施しましょう。
なお、改良費用として100万円前後のお金が掛かりますので、資金計画に盛り込んでおきます。


05-着工

最初は基礎工事から始まり、家を支える重要な箇所が作られます。


06-上棟

家の主要な構造体を組み立てていき、棟木を上げる工事を行います。
これによって、ようやく家の形を成すことになります。この時、一般的には上棟式という儀式を行います。


07-中間検査

審査機関による検査を実施します。
完成すると見えなくなってしまう部分の検査ですので、建物を守る為に、とても大切な過程です。


08-完成

家が完成し、まもなく引き渡しとなります。引き渡しまでの間に、家の出来具合をチェックしましょう。


09-引き渡し

おめでとうございます。引き渡し書類を確認し、新居の鍵を受け取り、家が正式に施主様の財産となります。



アフターメンテナンス

家は長年住み続けると、様々な不具合が出てきてしまう可能性があるものです。例えば、クロスがよじれたり、もしくは、乾燥によって木材が反ってしまったり…。しかし、これらは必ずしも施工が原因というわけではありません。
まずは、慌てずに落ち着いてご相談ください。しっかりとご対応させていただきます。



アフターメンテナンス


scroll